レース

実力のあるレーシング・ドライバー、アギ

実力のあるレーシング・ドライバー、アギ

アガタ「アギ」スモルカが、ムジェッロのフィナーリ・モンディアーリでフェラーリのレースについて語ります。

フェラーリ・チャレンジのレーサーとして最も馴染みのある顔ぶれの一人に、アガタ「アギ」スモルカがいます。フレンドリーで親しみやすく、ファンからの人気も非常に高いこのポーランド人ドライバーは、サーキットを席巻する最強の選手でもあります。アギがレースを始めたのは比較的最近のことです。実際、彼女がフェラーリのレーシングカーを初めて走らせたのは、レース競技ではないフェラーリ・クラブ・チャレンジでした。

レースに心を奪われた彼女は、レースのライセンスを取得すると、2018年のチャレンジ・ヨーロッパ・シリーズからFerrari 488 Challengeでレースに参戦し始めます。彼女はロッソコルサ・チームで2シーズン目を終えました。

ファンの前で再び表彰台に立つアギ:ポーランド出身の彼女はとても人気者です。
ファンの前で再び表彰台に立つアギ:ポーランド出身の彼女はとても人気者です。

アギは明らかに生まれながらのレーサーです。キャリア初のレースで5位に入って以来、2シーズンで3つの勝利を獲得しており、彼女のデータからもクラストップのレーサーに数えられます。実際、アギは、フェラーリ・チャレンジ・ヨーロッパ・コッパ・シェル・アマ・クラスのランキング首位に立ち、ムジェッロの2019年フィナーリ・モンディアーリにやってきました。タイトル獲得を狙える絶好のポジションです。

2019年は彼女にとって素晴らしいシーズンとなり、優勝を3回(バーレーン、シュピールベルク、イモラ)、2位を2回(バレンシア、ニュルブルクリンク)、そしていくつかのポール・ポジションと最速ラップを達成しました。

ムジェッロは、アギにとって印象の良いサーキットです。ここで初優勝を飾ったこともあり、彼女はこのサーキットの「ユニークな」レイアウトと雰囲気が大好きだと話します。ムジェッロで開催された2019年の選手権タイトルレース、彼女はレース1で自身のリードを守りましたが、残念ながらレース2ではクラッシュを喫してしまい、タイトル獲得の希望を消滅させてしまいました。彼女は、コッパ・シェル・アマ・クラスの準優勝トロフィーを受け取り、週末を終えます。私たちがアギに近寄ったとき、彼女はこの2位についてだけでなく、全ワールドシリーズのドライバーたちが互いに競い合う、日曜日のフィナーリ・モンディアーリで表彰台を獲得したことについても祝福を受けていました。

アギは次のように話します。「表彰台に登ることができてとても嬉しいです。私にとっては本当に良い年になりました。昨年よりもずっと良い年でした。速度やラップ・タイムが上がらないばかりかクラッシュもしてしまい、週の初めは私にとって厳しい状況でした。しかし、今日は3位に入ることができたので、沈んでいた気分も一変しています」。アギのソーシャルメディアのハッシュタグ「Agi_ChasingMyLimits」を見れば、彼女が自分の可能性を最大限に引き出そうとしていることは明らかです。「私にとって、レースはとても素晴らしいものです。レースのたびに新しいことを学んでいます」と、彼女は言います。

アガタ「アギ」スモルカは、彼女のクラスではトップレーサーのひとりです。
アガタ「アギ」スモルカは、彼女のクラスではトップレーサーのひとりです。

サーキットを走る女性ドライバーであることの意義について尋ねたとき、彼女が女性レーサーである前に、まず一人のレーサーであると考えていることは明らかでした。「レースに参加できることを嬉しく思っています。しかし、自分の前後を誰が走っているかを気にはしていません。そのようなことは問題ではありません。

私が望むのはレースに参戦することだけです。レースに出るために私はここいるのですから」と、彼女は話します。レース・ミーティングでファンに囲まれた経験についてはどう思われますか?という質問に対し、 彼女は、「まだ少し恥ずかしくて、私には不慣れなことですが、楽しんでいます。喜んでくれる人がいることは本当にありがたいことです...皆さんと喜びを共有できることを嬉しく感じています」と答えました。

Ferrari