レース

クラブ・コンペティツィオーニGTへようこそ

クラブ・コンペティツィオーニGTへようこそ

伝説となった現代のフェラーリGTレーシングカーが、フェラーリ独自のプログラム 「クラブ・コンペティツィオーニGT」で再びサーキットを走ります

フェラーリ・クラブ・コンペティツィオーニGTは、新しいサーキットエクスペリエンスプログラムであり、フェラーリGTレーシングカーのオーナーと管理者が、自分のマシンを再びサーキットで走らせることができます。クライアントからの熱心な要望に応えて企画されたこのプログラムは、英国で開催された注目のイベント「オートスポーツ・インターナショナル2019レースカーショー」においてその内容が発表されました。4月9日と10日にはイタリアのムジェロにおいて開会イベントが行われています。クラブ・コンペティツィオーニGTは、今後、インディアナポリス、富士、バレルンガを訪れた後、10月にはフェラーリ・レーシング・フェスティバルの集大成でもあるフィナーリ・モンディアーリの一環として開催するため、ムジェロに戻ります。

1989年のFerrari F40 Competizioneをはじめ、ジェームス・カラドとアレッサンドロ・ピエール・グイディが2017年のFIA世界耐久選手権のGTドライバーズクラスで優勝を飾った最新のFerrari 488 GTEにいたるまで、過去30年間のフェラーリGTカーがすべて対象となります。規定上、クラブ・コンペティツィオーニGTは、競技イベントにはなっていません。 出場者がポイント獲得に挑むこともなければ、互いに激しいバトルを繰り広げることもありません...

各イベントが重視しているのは、コンペティツィオーニGTの公式ドライバーによる完全なファクトリーサポートを受けつつ、フェラーリGTのオーナーたちが、自分のマシンの見事な性能を体験できるようにすることです。 イベントの技術者とエンジニアは、比類のないレーシングカーに関して詳細な知識と豊富な経験を有しています。彼らの多くは、かつて、実際の競技で車両のサポートを行っていました。

Le Mans 24 Hours Ferrari 458 GTEなどの伝説的なモデルがコンペティツィオーニGTのレースに参加できます。
Le Mans 24 Hours Ferrari 458 GTEなどの伝説的なモデルがコンペティツィオーニGTのレースに参加できます。

各サーキットでは、ホスピタリティとともに、完全なタイヤサービスが提供されます。対象となる13種類のレーシングカーは、どれもユニークな特性を備えていることから、これがクラブ・コンペティツィオーニGTイベントの面白さを引き出すことは間違いありません。実際のレース経験者がその腕前を披露する、前例のない素晴しい機会となります。

ところで、クラブ・コンペティツィオーニGTのレースへに参加できるのは、どのモデルでしょうか?クラブ・コンペティツィオーニGTの車両の中で最も古いモデルが、1989年のFerrari F40 Competizioniです。このモデルは、本来、ル・マン24時間レースに出場するために造られたもので、 生産台数はわずか10台でした。1993年のFerrari 348 GT Competizioniも希少性の高い1台です。GT選手権のホモロゲーションの要件を満たすために50台が製造されました。

フェラーリ史上の偉大なモデルたちが新たなチャレンジの主役です。
フェラーリ史上の偉大なモデルたちが新たなチャレンジの主役です。

1994年のFerrari F40 GTEは、有名なF40ラインの最終的な進化形であり、1996年のFerrari F50 GTは、BPRグローバルGTシリーズ参戦のために注目のGT1レーシングカーとして製造されました。残念ながら、シリーズの中止によって、レースに出場することはありませんでした。生産台数はわずか3台のみで、クラブ・コンペティツィオーニGTの最も希少なモデルとなっています。

2003年のFerrari 575 GTCも特別な車です。このほかにも、2003年のFerrari 360 GTC、2006年のFerrari F430 GTC、2008年のF430 GT3、2014年のFerrari 458 Italia GT2およびGT3が対象車に含まれます。そして、クラブ・コンペティツィオーニGTの対象車の中で最も新しいレーシングカーとなるのは、488 GT3、そしてタイトルを獲得した488 GTEです。多くの人々が、自分のマシンの来歴をさらに積み重ねる機会を心待ちにしています。

IMSA GT Daytona-spec 488 GT3など最新Ferrari GTレーシングカーがサーキットを駆けます。
IMSA GT Daytona-spec 488 GT3など最新Ferrari GTレーシングカーがサーキットを駆けます。

メディアはすでに、クラブ・コンペティツィオーニGTを、フェラーリGTレーシングカーのファンに向けた究極のサーキットデーとして位置づけています。クラブに入会した全員に特別なウェルカムパッケージが提供され、会員とゲストは、どちらも各サーキットの近くにある会場でイブニングホスピタリティを楽しみます。フェラーリGTレーシングカーの伝説的モデルがロールコールされるのは本当に魅力的な光景です。しかも、フェラーリが主催する独自のイベントにおいて、それらの車を再び存分に走らせることができるのです。
 
クラブ・コンペティツィオーニGTカレンダー2019
7月28日~29日        インディアナポリス
8月28日~29日        富士
9月5日~6日    バレルンガ
10月22日~27日     フェラーリ・フィナーリ・モンディアーリ
 

 

Ferrari