LOADING ...
レース
10/26/2017

マンセル、メキシコの地でフェラーリの歴史をつくる

メキシコGP開幕前夜に、伝説となった1990年のレースを振り返る

海抜2,000m以上の高地に位置するメキシコシティは、明らかに空気が薄い。全長 4.3km のエルマノス・ロドリゲス・サーキットの長いストレートではパワーが不足し、高速コーナーでは十分なダウンフォースが得ることができません。ここは、エンジニアにとってもドライバーにとっても、通常とは条件が異なる難コースなのです。


1990年フォーミュラ 1 シリーズ第6戦メキシコGPが開催されたのは6月下旬のこと。現在F1レジェンドとなったアラン・プロストとナイジェル・マンセルのコンビがフェラーリに籍を置いていました。


前年マクラーレンでワールドチャンピオンを獲得し、スクーデリアに加入したプロストは、この年の第2戦ブラジルGPで優勝しています。一方、チーム2年目のマンセルは、優勝こそしていませんが、前戦で3位表彰台を獲得して勢いに乗っています。


 Mansell prepares for the race  Photo: Getty Images

 

ドライコンディションで迎えた日曜日、グリーンライトが点灯した直後の混乱を抜け出したアイルトン・セナとチームメイトのゲルハルト・ベルガーが、2周目の終わりまでにライバル勢を振り切り、マクラーレンの1-2態勢を築きます。


しかし、予選13位に沈んだプロストも負けてはいません。数周後に中団から抜け出すと、着実に順位を上げて先頭集団を追います。


パトレーゼとティエリー・ブーツェンのウイリアムズを相次いで抜き、ベルガーがタイヤ交換でピット・インしたタイミングで3番手に着いたプロストは、前を行く2台に狙いを定めてハイペースで周回します。終盤、残り15周となったところでプロストはチームメイトのマンセルを抜き2番手に着くと、突如失速しはじめた首位のセナとの差を詰めにかかります。


そして69周レースの60周目。プロストは、普段ではあり得ないほど簡単にセナを抜いて首位に立ちました。セナは、その3周後に右のリアタイヤのバーストに見舞われ、母国GPを最悪の結果で終えます。

 

 The Ferrari 641 F1 driven by Mansell and his team-mate Prost  Photo: LAT Photographic

 

ショーはこれで終わったわけではありません。レースは残りわずか3周。速さを取り戻したベルガーがマンセルを抜き去り、ここから歴史に残る2人の壮絶な2位争いへともつれ込みます。抜かれたベルガーの背後でマンセルは、右へ左へラインを変えてプレッシャーをかけ、抜き返すチャンスをうかがっていました。

 

しかし、2度並びかけるもベルガーの完璧なブロックに阻まれ、ポジションを挽回できません。
そして、あの瞬間を迎えます。F1史に残るアグレッシブなオーバーテイク。68周目、もはやマンセルにチャンスは無くなったと思われた68周目、向こう見ずなマンセルはターン14、あのリカルド・ロドリゲスが約30年前に命を落とした悪名高き「ペラルターダ」でベルガーを抜いたのです。


メインストレートへ抜ける、イン側にバンク角の付いた驚くほど速いこの180度の右コーナーは、このコースの中で、さらに言えばこの年に転戦したGPサーキットの中で最も危険なコーナーのひとつです。ベルガーは、ここへレーシングラインを守って飛び込みました。この時ベルガーは、元チームメイトだったグッドイヤー・タイヤに全幅の信頼を置くフェラーリ、マンセルの気質と信念にも似たアグレッシブなドライビング・スタイルを考慮に入れていませんでした。マンセルの641-F1は、躊躇することなくサイド・バイ・サイドでペラルターダへ飛び込むと、この動きに熱狂するスタンドからの爆発的な大声援を受けながら、マクラーレンをアウトから一気に抜き去り、フェラーリのワンツーフィニッシュを達成させました。

 

 Mansell closes in on a vital podium place  Photo: LAT Photographic

 

この日、表彰台の最上段に立ったのはプロストでした。しかし、ショーは間違いなくマンセルの独壇場でした。レース後、彼は「ペラルターダへは目を閉じて飛び込んだよ」とそっけなく言い放ちましたが、この一件でメキシコにおけるF1ヒーローになったことは間違いありません。


それから25年後、サーキットは現代のレース基準に従って再改修されました。その際、最終ターンは「ナイジェル・マンセル・ターン」と改名され、現在に至っています。



レース
元F1ドライバーのデレック・ベル、エンツォ・フェラーリとの最初の出会いに想いを馳せる 詳細を読む 
07/26/2017
レース
F1 日本GP開幕前、フェラーリが鈴鹿で成し遂げた伝説的な勝利を振り返る 詳細を読む 
10/03/2017