情熱

マラネッロ、 24.000 名の来訪者を祝す

マラネッロ、 24.000 名の来訪者を祝す

フェラーリは、当社伝統の「家族の日」に施設を従業員とその家族に開放します。ファクトリーの各エリアを訪れ、新型S F90 Stradaleを賞賛する絶好の機会です。

フェラーリの「Family Day 2019」には記録的な数の来訪者がありました。家族の日は、フェラーリ社が従業員とその家族や友人に門戸を開く、伝統的なイベントです。24.000名以上のゲストがマラネッロのファクトリーと、モデナのカロッツェリア・スカリエッティを訪れ、ジョン・エルカーン会長の歓迎を受けました。

この日の最大のテーマは、フェラーリ初のハイブリッド・シリーズ・モデル、SF90 Stradaleでした。当社の施設では、Stradale にスーパーカー・シリーズとしての地位を獲得せしめたデザインをはじめ、革新性、並外れた機能の数々を披露するツアーの一環として、様々な車のモデルが展示されました。SF90 Stradale の詳細は、製造過程の各段階で撮影された一連のビデオでも紹介されました。これらのビデオクリップは、右記リンクより間もなく閲覧可能になります:スペシャルサイトへ

同車や他のフェラーリ車に日々生を与えている各部門も、デザイナーやエンジニアが勤務する建物から、鋳造工場、車輌組立エリア、そしてフィオラーノ・サーキットに至るまで、広くゲストに開放されました。これらの施設で、各モデルが開発され、60カ国以上にデリバリーされるのです。ゲストはまた、ラインナップの他のモデルや新旧F1カーを鑑賞する機会を楽しみました。

この他にも、ビンテージモデルのレストアとメンテナンスを専門に行うワークショップ、フェラーリ・クラッシケ部門、スクーデリア・フェラーリの本拠地であるジェスティオーネ・スポルティーバ部門、そして誕生して約1年と新しいデザイン・カスタマイズ専門のスタイル・センターといった数多くの部門がこの日訪れたゲストに開放されました。 

Ferrari