情熱

ロッソ・フェラーリ

ロッソ・フェラーリ

鋳型に注がれるアルミニウムからアッセンブリーラインまで。ジェスティオーネ・スポルティーバの最新設備から溶接工が散らす火花まで。さらには、過去と現在のフェラーリの様々なモデル……。 詩人とフォトグラファーが、プランシングホースを代表するカラー、「赤」を通じて、私たちの情熱を描き出す。

Murray Lachlan Young

 

 

 

写真: マッシモ・シラグーサ

Out of the blackness, comes the red. 
Red calling, red the soul, 
red name's upon the “role/rule”, 
Testarossa GTO California Aperta. 

Red the “chamber”, red flame, 
red the Mark, red the name, 
red the beating Latin drum,
red the stamping pistons run, 
red the pounding of the hoof 
readily unrelenting truth. 
 Rapture, euphoria, delight, 
red apex of the band, red makes red turn, red again, 
read the line and red the style, 
red the heart beat, red smile, 

red the hands upon the wheel, red the fantasy, made real.
Ferrari