車輌

オープントップでのパフォーマンス

オープントップでのパフォーマンス

F8 Tributo のスパイダー版であるF8 Spiderでは、ミッドマウントのV8ターボエンジンが生み出す威力を余すところなく体験することができます。

1977年の308 GTSを祖先に持っているF8 Spiderは、フェラーリが手掛けた最新のオープントップV8モデルです。このモデルがターゲットとしているのは、オープントップ走行において極限のパフォーマンスと妥協なきドライビングプレジャーを追求するお客様です。 

最高出力720cvを誇るF8 Spiderは、488 Spiderよりもスポーツ性が高く、豊かで独自性の高いサウンドを奏でます。

エンジニアリングの傑作である3.9リッターV8ツインターボエンジンは、ルーフの開閉状態に関係なく無類のサウンドを生み出せるよう、新型F8 Spider用にマップが見直されました。革新的なシステムが卓越したサウンドをキャビンに届けます。このシステムには、エキゾーストシステムからキャビンのすぐ近くまでサウンドを伝達させられるよう、複数の経路が設けられています。

わずか14秒で開閉する電動式のリトラクタブル・ハードトップが備わっているため、このサウンドを簡単に愉しむことができます。 

詳細は、915日の発行を予定している、次号の『オフィシャル・フェラーリ・マガジン』でお伝えします。

Ferrari