車輌

ルクレールがFerrari 488 Pistaのステアリングを握る

ルクレールがFerrari 488 Pistaのステアリングを握る

オーストラリアへ向かう前、スクーデリアのドライバーがフィオラーノで488 Pistaをテスト

スクーデリア・フェラーリのドライバーとして初めてのレースをオーストラリアで迎えるシャルル・ルクレールは、現地に向けて出発する前、フィオラーノ・サーキットでFerrari 488 Pistaをひとしきり走らせました。モナコ出身のドライバーである彼は、フェラーリ・ドライバー・アカデミーの頃から長年にわたって跳ね馬ファミリーの一員です。

ルクレール、フィオラーノ・サーキットで Ferrari 488 Pista のハンドルを握る
ルクレール、フィオラーノ・サーキットで Ferrari 488 Pista のハンドルを握る

インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞したうえに、最近、過去20年間の中のベスト・エンジンにも選ばれた8気筒エンジンについて、今回、彼はそのパワーを堪能することができました。Ferrari 488 Pistaから降りたシャルルは、そのすぐ直後に「驚きを感じさせるのは、パワーだけではありませんよ」と話しています。「この車には、モータースポーツにおけるフェラーリの膨大な経験が活かされていますね。運転してみれば、ベースになっているレーシング・マシンをどれだけ研究しているのかが分かりますよ。

マラネッロを去る前に記念写真を撮影するルクレール
マラネッロを去る前に記念写真を撮影するルクレール

各種のテクノロジーはF1だけでなく、Ferrari 488 GTEで参戦したGTレースや488 Challengeのワンメイク・レースでテスト済みです」。「Ferrari 488 Pistaは、特別な興奮をもたらしてくれますよ。完璧な安全性が確保されていることを知りながら走りを楽しめるからでしょうね」と、シャルルは続けます。「車に採用している幅広いテクノロジーが安定感のあるトータル制御を行ってくれるので、持ち前のパワーを容易に引き出すことができるんです。これまで運転したどのロードカーよりもレーシングカーに近い存在だと言えますね」。

Ferrari