車輌

写真: Roberto Carrer

Ferrari 488:ファミリーは7モデルに

488 シリーズ7 番目のモデルとして新型 488 Pista Spider がデビューした 。このファミリーに栄光あれ

Chris Rees

はたして、歴代フェラーリの中で最も重要かつ愛された車に世界が出会ったのは2015年に限ってのことだったでしょうか? 正確に言えば、2015年2月18日。これはジュネーブ・モーターショーでのオフィシャル・デビュー少し前に、フェラーリがマラネッロの組み立てラインで特定のお客様グループにFerrari 488 GTB を公開した日です。それからわずか 4年の間に7つのモデルが 488シリーズに加わりました。

 

Ferrari 488 GTB は、フェラーリ8気筒の歴史の新たなページを開いたモデルです。このフェラーリの伝統を継承する革新的な車は、一般道でもサーキットでも成功したことが証明されました。488は限界域でのコントロール性能を向上させた先代458から栄光のバトンを受けたモデルです。

Ferrari 488 Pista と 488 Pista Spider 写真: Roberto Carrer
Ferrari 488 Pista と 488 Pista Spider 写真: Roberto Carrer

限界域でのドライブをよりしやすくし、スロットルに即時応答するエンジンは、プロフェッショナル・ドライバーでなくともこの上なくバランスのとれた直感的なドライビング・エクスペリエンスをもたらします。

 

488というネーミングは、8気筒のうちのひとつの容積に由来します。そして革命はこのエンジンから始まりました:458に比べて40% 強化したトルクと150 cv 以上向上させた出力670 cv を誇るV8 ターボエンジン。その魅力的なサウンドは先代の自然吸気フェラーリ8気筒と肩を並べます。このパワーユニットは、3年連続(2016、2017、2018年)エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞し、2018年にはさらに過去20年の「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」で最も優れたエンジンに贈られる「ベスト・オブ・ザ・ベスト」の栄冠にも輝き、その名を歴史に刻みました。

Ferrari 488 Pista Spider と 488 Spider 写真: Roberto Carrer
Ferrari 488 Pista Spider と 488 Spider 写真: Roberto Carrer

2015年は、この偉大なるファミリーを構成する3バージョンが世に出ました。488 Spiderがフランクフルトモーターショーで公開された後、11月にムジェッロで開催されたフィナーリ・モンディアーリで最初の2つのレース・バージョン、488 GTEおよび 488 GT3 が発表されました。この2つのモデルは、翌シーズンに世界各地のサーキットでデビューし、F40以来となる8気筒ターボのレース復帰を称賛されました。

 

488 GTEは、2016年FIA世界耐久選手権においてマニュファクチャラー・タイトルを獲得し、最高のデビュー・シーズンを終えました。翌2017年はクラス・タイトルに加えてアレッサンドロ・ピエール・グイディとジェームス・カラドがドライバーズタイトルを獲得し、シーズンを完全制覇しました。

Ferrari 488 GTB と 488 Challenge 写真: Roberto Carrer
Ferrari 488 GTB と 488 Challenge 写真: Roberto Carrer

一方、488 GT3も伝統のセブリング12時間レースでデビュー・ウインを飾り、その高い戦闘力を実証しました。同車は、米国で開催されたユナイテッド・スポーツカー選手権のGTDクラスで一度ならず二度までも優勝を飾っています。2017年はバサースト12時間レース、ガルフ12時間耐久レース、アジアン・ル・マン・シリーズ、その他にもPro-AMクラス・タイトルを含め、数々のブランパン選手権で優勝しました。488 GT3は、さらに VLN選手権の一環としてニュルブルクリンクの伝説的な長距離サーキット、ノルトシュライフェのレースでも優勝しました。

 

発表からわずか3年足らずで41チーム、200名のドライバーに選ばれ、トータルで200の勝利を収めました。デイトナで開催された2016年のフィナーリ・モンディアーリでは、さらに別のレース・バージョン、488 Challengeが発表されました。この車は、2017年シーズンからCavallino Rampante(跳ね馬)のワンメイク・レース参戦車輌として特別に設計されたモデルで、4月7日アブダビで開催されたフェラーリチャレンジAPACでレースデビューしました。現在、約100台の488 Challengeが3つのシリーズ(欧州、北米、アジア・パシフィック)戦で週末のレースを戦っています。

Ferrari 488 GTE と 488 GT3 写真: Roberto Carrer
Ferrari 488 GTE と 488 GT3 写真: Roberto Carrer

直近では2018年にスペシャル・シリーズ、488 Pistaが発表されています。ジュネーブ・モーターショーで初めてお披露目されたこのモデルは、サーキット活動で培った技術を最大限注ぎ設計された出力720cvを誇るロードモデルです。F1由来の最先端エアロダイナミック・ソリューションをはじめ、488 Challengeおよび488 GTEで得たすべてのサーキット体験がこのロードモデルに生かされています。

 

最後に2018年のペブルビーチ・コンクール・イベントにてフェラーリ・ドロップトップ・モデルの比類ないドライビング・プレジャーを堪能していただける488 Pista Spiderが公開されました。こうして一連のFerrari 488は、栄光のフェラーリ・ファミリーの物語を創り上げただけではく、現在の自動車界に一石を投じる最高品質をもたらしました。

Ferrari