LOADING ...
車輌
04/20/2016

オークションにかけられるセラーズの愛車

ピーター・セラーズの最愛のフェラーリ 275 GTB/4 を入手するチャンス – ただし相当高額で

有名人が所有したクルマは、オークションで高値で落札される場合があります。ジョン・レノンの 1965 年製の Ferrari 330 GT は 2013 年に 36 万ポンド(45 万3,000 ユーロ)で落札され、スティーブ・マックイーンの 275 GTB/4 はよく知られているようにペブルビーチで 1000 万ドル(880万ユーロ)で落札されました。

写真:DK エンジニアリング

それほどの金額を払おうという人はめったに存在しないとは思いますが、もし 300 台生産された 275 GTB/4 のうちの 1 台を買いたいと思っていて、このポップカルチャーの系統につらなるクルマを購入する資金が用意できるなら、ロンドンの北西にある田舎に旅行してみるのもよいかもしれません。

 

現在、ディーラーの DK Engineering のリストには、イギリスのコメディアン、ピーター・セラーズが所有していた 275 GTB/4 がラインナップされています。映画ピンク・パンサーシリーズの主役で 3 度オスカーにノミネートされた彼は、複数のフェラーリを所有し、そのうちの 250 GTE は、1963 年の犯罪コメディー「新・泥棒株式会社」で少しだけ姿を見せています。

 

フェラーリのレーシングの伝統にインスピレーションを受けた 275 は、最高出力 300 PS の 3.3 リッター 4 カムエンジンを搭載しています。1966 年パリモーターショーで展示されたこのモデルは、グラマラスなグランド・ツアラーの模範例となり、米国ではルイジ・キネッティによって輸入され、特に人気を呼びました。

 

セラーズの 275 GTB/4 は、もともとスカイブルーで仕上げられていましたが、のちにロッソで塗装し直されました。インテリアはブラックレザーで、コメディー風の多少の色合いが追加されています。詳しくは、dkeng.co.uk をご覧ください。

写真:DK エンジニアリング