LOADING ...
ライフスタイル
04/06/2018

プーリア州での夢のような時間

オープントップ走行にふさわしい場所:豊かな文化、素晴らしい食事、そして美しいビーチ、そんな魅力的なイタリアの地がPortofinoを輝かせる

太陽が輝き、そよ風が土とオリーブの暖かい香りを運んできます。地方には古くからの街が点在しています。街は緑に恵まれているものの、植物が過度に生い茂っているというわけではありません。そして、自然に恵まれた地中海の沿岸には、750 kmにわたって、人の手が加わっていないビーチがたくさんあります。ようこそプーリア州へ。ここは、「ブーツ」の形をしたイタリア半島の中で、ヒールの部分を形成している地域です。海岸沿いにはワインディング・ロードが続いていること、そして内陸部には穏やかな潮流のような、うねりのある地形が広がっていることから、ここは、あなたのFerrari Portofinoでオープントップ走行を楽しむには絶好の場所です。食事とワインもおいしいことから、豊かな文化と歴史に包まれた地域であることも実感できるはずです。

ブリンディジに近く、18ホールのゴルフ・コースを備えている南部の豪華なリゾート、ボルゴ・イグナシアからツアーを開始します。Portofinoのステアリング・ホイールにある「スタート」ボタンを軽く押して、深いバリトンのエンジン音を轟かせたら、アドリア海の沿岸に向かって東へ車を走らせます。そこからサヴェッレトリのマリーナまではすぐです。

 

そこにある遺跡公園には、メッサピ族のつくった、かつて繁栄した街がその跡を残しています。メッサピ族は、古代の時代にこの地に住んでいた人々です。

 

このあたりの道は路面の状態があまり良くないため、適切な走行モードを選ぶべく、Portofinoに備わるマネッティーノのダイヤルを「comfort」にセットします。すると、車両は路面状況が最も悪い場所であっても、路面から受ける影響を容易に吸収します。


シートにゆったりと座り、カーボンとレザーを用いたステアリング・ホイールをしっかりと握りながら、国道16号(ハイウェイ16号)を北上し、プーリア州中部の東海岸に沿ってパノラマ走行を楽しみます。イタリアのシンガー、ドメニコ・モドゥーニョの生誕地であるポリニャーノ・ア・マーレは、ぜひとも訪れたい場所です。アドリア海の真珠と称される場所であり、街の歴史的中心地から歩いてすぐのところに位置する、ラマ・モナキーレの入り江のビーチが有名です。スズキのグリルやメカジキを使ったハンバーガーといった、特別なシーフードも広く知られています。

 プーリアの海岸沿いのワインディング・ロードはドライバーにとって天国です

ポリニャーノを後にすると、引き続き国道16号に沿って北上し、カンネ・デッラ・バッターリアを目指します。カンネは紀元前216年、ハンニバルの率いるカルタゴ軍が、自軍よりもはるかに規模の大きなローマ軍を征服した場所です。その後は、内陸に30km入った、カステル・デル・モンテ(デルモンテ城)へと向かう国道170号を走ります。両脇に石垣が築かれた郊外のワインディング・ロードは絶好のドライビング・スポットであり、石垣の向こう側には、オリーブの木がたくさん植えられています。地元の人の話では、モノーポリの街に向かってさらに南下していくと、樹齢2,000年を超える木もあるそうです。何世紀にもわたって風を受けてきたことで節くれだってしまった樹皮を観賞しようと、トレッカーや自然愛好家らが遠方から訪れます。

 

西へ向かって進むと、カステル・デル・モンテの要塞に辿り着きます。この建造物は、13世紀半ばにフリードリヒⅡ世がムルジェ高原に建てたもので、UNESCO(ユネスコ)の世界遺産に登録されています。知識の殿堂としての役割りを果たせるよう、建物の形状には、数学と天文学を活用した8角形が採用されました。

 

ここから国道170号を海岸方面に向かって戻り、トラー二を目指します。トラーニは13世紀に建てられた壮麗な大聖堂が有名な場所で、街の小さな建物に囲まれたその大聖堂は、海を見渡すようにそびえ立っています。

 石垣の向こう側には、樹齢2,000年を超えるオリーブの木がたくさん植えられています。 写真:ルカ・ロカテッリ

これらの光景を堪能する一方、プーリア州の料理を楽しむことも忘れてはなりません。シーフードの種類が豊富であるうえ、郷土料理である、オレッキエッテ・コン・チーメ・ディ・ラーパのような絶品のパスタや、モッツァレッラ、ブッラータ、ジュンカータム、そしてカチョカヴァッロといったチーズ、さらには乾燥トマトをのせてオリーブオイルをかけたブルスケッタが楽しめます。そして、もちろん、歯ごたえの良い、名物のタラーリビスケットも存分に味わってみてください。パリッとした食感のアルタムラブレッドも、いたるところで手に入ります。運転をしない時間もある程度は確保するようにしてみてください。この地域の芳醇なワインを楽しむことができます。代表的なものとしては、プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア、ネグラマーロ、カステル・デル・モンテのような、今では有名になった赤ワインがあります。