LOADING ...
車輌
03/14/2018

特別なパーソナル・タッチが込められるフェラーリ・テーラーメイド

クリス・フログガット氏のユニークなフェラーリ・テーラーメイド GTC4Lusso

情熱的なフェラーリオーナーであるクリス・フロッガット氏は、フェラーリ・チャレンジシリーズが開催される世界のレーシング・サーキットで、多くの時間を過ごしています。 それゆえ、XXモデルとチャレンジモデルを含む、クリスのフェラーリ・コレクションには、サーキット志向の彼の好みが反映されていることは、驚くに値しないでしょう。

 

しかし、ロードカーとなると、クリスが所有する車輌はすべてフェラーリ・テーラーメイドです。 それぞれがユニークで、彼のスタイルに完璧にマッチするようカスタマイズされています。そしてクリスのテーラーメイド・コレクションに最近 GTC4Lussoが加わりました。GTC4Lussoには、レース志向で技術的な特徴が多い他のフェラーリ・テーラーメイドモデルよりも、よりクラシックな雰囲気が合うとクリスは言います。

 

「テーラーメイドでは、スポーティーからクラシック、または他に全く類を見ない独自のスタイルまで、望みどおりのテイストで車輌を仕立てられる無限の選択肢が用意されています。私の GTC4Lusso には、静けさが感じられて、スポーティーというよりむしろ伝統的でラグジュアリー、そしてよりツーリングカーに近いスタイルを選びました」

 フェラーリ・テーラーメイドには望みどおりのテイストで車輌を仕立てられる無限の選択肢が用意されています 写真:Harry Grindrod

カラースキームは、かの有名なエリック・クラプトンの Ferrari 250 SWB – グレー地にバーガンディのストライプ – を踏襲していますが、はっきりと現代性が感じられるよう工夫されています。ペイントは古典的で歴史的なカラー、Grigio Scuro ですが、多くのカーボンファイバーパーツにはGlossy Bordeaux Tintoretto(光沢のあるボルドーのティントレット)に輝く繊細な「ドリームライン」が施されており、まさに今の時代を感じさせます。

 

「太陽の下で見る配色は、素晴らしいの一言です」とクリス。さらに「マットブラック・ホイールに入れられたグレーのハイライトや、外観にマッチするインテリアのペイント仕上げパーツ、そしてステアリングホイールとギアシフトパドルに施されたボルドーのドリームラインなど、テーラーメイドで私が本当に気に入っているのはこういったディテールの仕上げです」

 

クリスは内装にヴィンテージスタイルの Connolly Bordeaux Luxan レザーを選びました。柔らかでラグジュアリーな手触りが特徴のこのレザーには、美しいグレーの「スーツ生地」によるファブリック・インサートが埋め込まれています。 「私はリネン・インテリアの ヴーヴ・クリコ Ferrari FFを見て、本当に魅了されたんです」とクリスは語っています。 「私がマラネッロのテーラーメイド施設を訪れたとき、プリンス・オブ・ウェールズ・チェックからタータン、デニムまで、彼らはあらゆる種類の生地を見せてくれましたが、このプレーンの灰色の生地を見たとき、この車にジャストフィットしていると直感したんです。

 

数十の特別なタッチの中には、左右リアシートの間にエンボス加工された「Tailor Made」の文字、そしてドアシル・カバーの「Tailor Made」プレートがあります。フェラーリが、クリス初のテイラーメイドカー、F12tdf をさらに一味魅力を加えてデリバリーした当時を思い出しながら、目を輝かせます。 「納車された車のシルプレートにフェラーリのF1 ドライバー、セバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンのふたりの直筆サインが入っていたんです。 これには本当に驚かされたと同時に感激しました」

クリスは、カスタマイズ提案の質の高さについて別の印象に残る実例を挙げています。「私のテーラーメイド California T のエクステリア・カラーは、ビスポーク・ホワイトです。この塗装の素晴らしい点は、この色がフェラーリのカラーオプションの中に存在していないということです。ですから、自分でそのカラーに名前をつけてしまいました」

 

クリスの GTC4Lusso は、毎日ドライブするフェラーリ・フリートの一台です。「この車には、4つの最適なシートと優れた容量のトランクがあります。確かにフェラーリなんですが、路上でそれほど目立たないんです。それにとても使いやすく運転しやすい。5月の週末にフェラーリ・チャレンジが開催されるスパ・フランコルシャンにはこれで行こうと思っています」

 

クリスのフェラーリ・テーラーメイドに対する熱い想いは明快です。「まるで大家族の一員になったような気分です。私はこのチームと時間を共有することを純粋に楽しみにしているのです。何ができるのか、膨大な多様性を目の当たりにすることができます。自分だけの車がリアルタイムで生産されるとは、本当にワクワクすることなのです」

 

「特に車をずっと長く所有し続けていようと考えている私のような者にとって、テーラーメイド車輌を手に入れることには大きな価値があります。私の理想の、私だけの車輌を手に入れた実感が味わえるのですから。これこそ究極のパーソナライゼーションです。私はこの車を自分自身の一部だと思っています。